こころの声を17文字に

ショートポエム

 

たった575の十七文字十七音からなるのがショートポエムです。

 

あなたのこころの声を十七文字につづりましょう。

 

忘れかけていた言葉のリズムが何かを語り掛けてくれます。

コレクション

 

これまで俳句作家上野貴子が書きためて来た俳句を中心にここではご紹介致します。

 

俳句は575の十七文字十七音の世界で最も短い詩と言われています。

 

そんなショートポエムから聞こえる日本のこころをあなたのこころの眼で見て、こころの耳で、お聞きください。

俳句日記

 

ここに発表しましたショートポエムは、これまでのホームページやブログなど多くの書籍や電子書籍などで発表されているものを含みます。

 

なかでも俳句日記は毎日上野貴子が十年以上書き続けてきたものです。


いつまでもこころに残る17文字の声を